株式会社食環境衛生研究所(食環研)は、安全をモットーに生活環境および「食」に対して貢献し、ヒトの健康と快適な生活環境を創造する企業です。

ニューストピックス

2017年04月14日

【ノロウイルス】茨城の旅館で9人が食中毒

茨城県生活衛生課は13日に、ひたちなか市の旅館で食事(刺身など)をした埼玉県の中学生と監督の計9人が嘔吐や下痢などの症状を訴えたと発表しました。一部の患者や調理員の便からノロウイルスを検出したことから、保健所は同旅館による食中毒と断定した。

ノロウイルスは流行時期が終わり、全国の感染状況を見ると、例年よりも流行していない状態です。しかし、ノロウイルスは、一年を通して発生しており、暖かくなってきたとしても油断大敵です。手洗い、調理器具の使い分け等、基本的な対策から見直していきましょう。

従業員の検便検査はこちら → 「検便検査」

ニュース & トピックス 一覧へ

ページの先頭へ戻る

株式会社食環境衛生研究所

【本社】
〒379-2107 群馬県前橋市荒口町561-21
TEL:027-230-3411 FAX:027-230-3412
【東北営業所】
〒981-3341 宮城県富谷市成田2-3-3
TEL:022-342-9614 FAX:022-342-9615
【食品医薬品分析センター】
〒379-2104 群馬県前橋市西大室町1228-1
【高崎営業所】
〒370-3334 群馬県高崎市本郷町66-1

・国際規格 ISO/IEC 17025:2005
・登録衛生検査所 第41号
・計量証明事業 環第51号
・GCP 28動薬第1432号-2
・GLP 28動薬第1746号-2
・GLP 24消安第4322号
・GMP 29製造薬第399号
・学術研究機関
・届出伝染病等病原体取扱施設
・実験動物生産施設等福祉認証015号

群馬県環境GS(認定番号190439)

チャレンジ25