株式会社食環境衛生研究所(食環研)は、安全をモットーに生活環境および「食」に対して貢献し、ヒトの健康と快適な生活環境を創造する企業です。

ニューストピックス

2017年08月21日

欧州産鶏卵のフィプロニルのモニタリング検査を実施

今月17日、厚生労働省医薬・生活衛生局食品監視安全課は、オランダやベルギーなどの養鶏場から出荷された卵においてフィプロニル(殺虫薬)が検出しているとの情報があることから、欧州連合加盟国から輸入される鶏卵及びその加工品(粉卵、液卵に限る。)を対象にフィプロニルのモニタリング検査を実施することとしました。
鶏卵は、近年、国内生産量が約252万トン前後であり、輸入量が約10~12万トンあります。国内消費量に占める輸入量の割合は約5%前後であり、主な輸入先国は、アメリカ、オランダ、イタリアです。殻付き鶏卵、かまぼこ等の練り物の原料として使用される卵白粉及び菓子や菓子パン等の原料として使用される全卵及び卵黄の粉卵や液卵等の用途を目的として輸入されているようです。

因みに、フィプロニルは国内で市販されている家庭用ゴキブリ駆除剤にも含有している成分であり、食品での直接の使用はされていませんが注意が必要です。

弊社で残留農薬の検査をする際には、こちら ⇒⇒⇒ 残留農薬検査

ニュース & トピックス 一覧へ

ページの先頭へ戻る



株式会社食環境衛生研究所

【本社】
〒379-2107 群馬県前橋市荒口町561-21
TEL:027-230-3411 FAX:027-230-3412
【東北営業所】
〒981-3341 宮城県富谷市成田2-3-3
TEL:022-342-9614 FAX:022-342-9615
【食品医薬品分析センター】
〒379-2104 群馬県前橋市西大室町1228-1
【高崎営業所】
〒370-3334 群馬県高崎市本郷町66-1

・国際規格 ISO/IEC 17025:2005
・登録衛生検査所 第41号
・計量証明事業 環第51号
・GCP 28動薬第1432号-2
・GLP 28動薬第1746号-2
・GLP 24消安第4322号
・GMP 29製造薬第399号
・学術研究機関
・届出伝染病等病原体取扱施設
・実験動物生産施設等福祉認証015号
・GMO二種使用 農水省指令28消安第4863号

群馬県環境GS(認定番号190439)

チャレンジ25