株式会社食環境衛生研究所(食環研)は、安全をモットーに生活環境および「食」に対して貢献し、ヒトの健康と快適な生活環境を創造する企業です。

ニューストピックス

2017年09月25日

飼養衛生管理基準の改定(2017年2月施行)<鶏その他家禽>

 今年の2月より飼養衛生基準が改正されており、今回の改定で家禽の死体や排泄物の扱いについて下線事項が追記されました。こちらは秋から警戒が必要となる鳥インフルエンザに対して当てはまる部分となります。改定箇所に沿った衛生管理プログラムの設定を行いましょう。

 Ⅳ 野生動物などからの病原体の侵入防止 
14 家禽の死体の保管場所  
 家禽の死体を保管する場合には、その場所への野生動物侵入するための措置を講ずること 

Ⅵ 家禽の健康観察と異常が確認された場合の処置
 22 家禽の出荷または移動時の健康観察  
 家禽の出荷または移動を行う場合には、出荷または移動の直前に当該家禽の健康状態を確認すること。また、家禽の死体または排泄物を移動させる場合には、漏出が生じないようにすること。 

 
 弊社では衛生管理プログラムの提案を行う畜産コンサルティングも実施しております。お困りの方はお気軽にお問合せ下さい。

ニュース & トピックス 一覧へ

ページの先頭へ戻る



株式会社食環境衛生研究所

【本社】
〒379-2107 群馬県前橋市荒口町561-21
TEL:027-230-3411 FAX:027-230-3412
【東北営業所】
〒981-3341 宮城県富谷市成田2-3-3
TEL:022-342-9614 FAX:022-342-9615
【食品医薬品分析センター】
〒379-2104 群馬県前橋市西大室町1228-1
【高崎営業所】
〒370-3334 群馬県高崎市本郷町66-1

・国際規格 ISO/IEC 17025:2005
・登録衛生検査所 第41号
・計量証明事業 環第51号
・GCP 28動薬第1432号-2
・GLP 28動薬第1746号-2
・GLP 24消安第4322号
・GMP 29製造薬第399号
・学術研究機関
・届出伝染病等病原体取扱施設
・実験動物生産施設等福祉認証015号
・GMO二種使用 農水省指令28消安第4863号

群馬県環境GS(認定番号190439)

チャレンジ25