(株)食環境衛生研究所(食環研)は、食の「生産者」から「消費者」まで・・・人の「安全・安心」と「命」を守る企業です。 English page | Shoku-Kan-Ken,inc.

どうぞお気軽にお問い合わせください TEL.027-230-3411 営業時間/平日8:30~17:30(土日祝 休)

コンサルティング

食品事例紹介

私たちがこれまでに蓄積してきた実績の一部をご紹介します。

レストラン様の事例

課題

同社は群馬県内に結婚式場、レストラン、ケータリングサービスを展開する大手外食企業。料理分野もフレンチ、イタリアン、和食、中華と様々で、殺菌などの衛生管理方法に関しての認識も異なっていました。


取り組み

調理の温度計測や食材の保管方法などのルールを決め、各料理長と食材の取り扱いや調理後の段取りを分野別に検討、試行、検証、実践することにしました。


成 果

各料理長ともメニューの変更時期には、調理の加熱温度、加熱時間、冷却時間、食材の保管場所、保管温度の検証と検査の実施など、衛生管理意識が高揚。また、調理方法が科学的に検証されました。


そして

毎月、従業員の方々の検便検査や食材、料理の微生物検査を実施し、その結果をもとにアドバイスをおこなってます。料理のおいしさの追及はもとより、自信を持ってお客様に安全な料理を提供していくことが、いかに大切かを実感していただけるようになりました。


食品(食肉)メーカー様の事例

課題

同社は群馬県内の食肉加工企業。食肉カット工場は内装がタイル張りの壁で、作業ラインは牛・豚・鶏の区別がなく、屋外との境界もない状態でした。
さらに従業員の方々は、製品の取り扱い・保管、工場内の清掃などの衛生意識も希薄でした。
工場の改装を機に製品の品質向上と工場内の衛生管理の確立を図ろうと、食環研にご依頼下さいました。


取り組み

施設内や従業員の方々の手指に付着した細菌の検査、施設内の空中落下菌の検査、製品の微生物検査を実施、検証しました。
その結果、従業員の方々の衛生意識の不足に加えて、社内の5S活動(整理・整頓・清掃・清潔・習慣)の基本が実行されていないことがわかりました。
そこで、製造工程の見直しと同時に衛生管理を軽視した作業の改善を指導させていただきました。


成 果

県内でも優良企業として評価され、業務内容も増加。
惣菜やホテルの朝食サービスといった食肉加工以外のジャンルにまで対応できるほど、衛生管理が確立し、従業員の方々の衛生意識も向上しました。


そして

全社をあげて国際規格である「ISO9001」にチャレンジし、2003年6月、食肉業界では県内初となるISO9001認証を取得しました。


検査項目

食品分野
食品分野


1. 食品表示成分検査


2. 安全性確認検査


3. クレーム対応・付加価値検査

環境・衛生分野


1. 衛生検査


2. 環境検査


3. 資材・廃棄物検査

畜産分野
動物病院向け検査

新型コロナ対策(お役立ち情報)

セミナー・イベント情報

お役立ち情報

ISO17025 認定検査

用語辞典

病気

コラム

採用情報

食環研Blog

ORIGAMIマスクハンガー

ページの先頭へ戻る

株式会社食環境衛生研究所

【本社】
〒379-2107 群馬県前橋市荒口町561-21
TEL:027-230-3411 FAX:027-230-3412
【食品医薬品分析センター】
〒379-2104 群馬県前橋市西大室町1228-1
【品質管理センター】
〒379-2106 群馬県前橋市荒子町643-4
【東京オフィス】
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目5番5号
国際善隣会館 6階A
TEL:03-6264-5313 FAX:03-6264-5314
【東北営業所】
〒981-3341 宮城県富谷市成田2-3-3
TEL:022-342-9614 FAX:022-342-9615
【高崎営業所】
〒370-3334 群馬県高崎市本郷町66-1
【西日本営業所】
〒790-0925 愛媛県松山市鷹子町716-2

・国際規格 ISO/IEC 17025:2017
・登録衛生検査所 第41号
・計量証明事業 環第51号
・GCP 29動薬第1665号-3
・GLP 元動薬第2730号-3
・GLP 24消安第4322号
・動物用医薬品製造業 元製造薬第442号
・学術研究機関
・届出伝染病等病原体取扱施設
・実験動物生産施設等福祉認証17-015号
・GMO二種使用等拡散防止措置確認

会社概要
  • 地域未来牽引企業

  • 事業継続力強化計画

  • 採用情報リクナビ