(株)食環境衛生研究所(食環研)は、安全をモットーに生活環境および「食・畜産」に対して貢献し、ヒトの健康と快適な生活環境を創造する企業です。 English page | Shoku-Kan-Ken,inc.

どうぞお気軽にお問い合わせください TEL.027-230-3411 営業時間/平日8:30~17:30(土日祝 休)

ニューストピックス

2018年12月20日

岐阜の豚コレラは野生のイノシシが発端だと 今までの見解を変更

農林水産省は18日、岐阜県で5例が発生している豚コレラについて専門家による検討会を開き、野生のイノシシが最初に感染し、県内の養豚場などに広がったとの見解をまとめた。これまでは1例目となった養豚場が発端だった可能性が高いと説明していたが、イノシシ以外に感染経路が考えられないため、見解を変更した。

1例目の養豚場では9月に感染が確認されたが、農場主からの聞き取りなどから8月上旬にはウイルスが侵入していたと分析。海外から旅行者などが違法に持ち込んだ食品に豚コレラのウイルスが含まれ、行楽地などで廃棄された食品をイノシシが食べたことで感染した可能性を指摘した。

また、3例目となった岐阜県美濃加茂市の県畜産研究所に関し、発生豚舎内で野鳥の侵入が確認されたという。こうした野生動物を介してウイルスが持ち込まれたと推定した。

確認された5例の豚コレラのうち3例が公的機関の施設で発生した。調査チームのチーム長で獣医師の津田知幸氏は「人の出入りが多いことが関係しているのでは」と述べた。これまでの調査で、国の定めた飼養衛生管理基準を守っていなかった事例も判明している。<日本経済新聞>

畜産分野からのお知らせ 一覧へ

ページの先頭へ戻る



株式会社食環境衛生研究所

【本社】
〒379-2107 群馬県前橋市荒口町561-21
TEL:027-230-3411 FAX:027-230-3412
【食品医薬品分析センター】
〒379-2104 群馬県前橋市西大室町1228-1
【東京オフィス】
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目5番5号
国際善隣会館 6階A
TEL:03-6264-5313 FAX:03-6264-5314
【東北営業所】
〒981-3341 宮城県富谷市成田2-3-3
TEL:022-342-9614 FAX:022-342-9615
【高崎営業所】
〒370-3334 群馬県高崎市本郷町66-1

・国際規格 ISO/IEC 17025:2005
・登録衛生検査所 第41号
・計量証明事業 環第51号
・GCP 29動薬第1665号-3
・GLP 30動薬第1018号-3
・GLP 24消安第4322号
・GMP 29製造薬第399号
・学術研究機関
・届出伝染病等病原体取扱施設
・実験動物生産施設等福祉認証015号
・GMO二種使用 農水省指令28消安第4863号

  • 地域未来牽引企業



  • 群馬県環境GS(認定番号190439)

  • 採用情報リクナビ

  • JGAP

  •  ぐんま女性活躍大応援団