梅雨と言ったらこれ

こんにちは!

梅雨と言ったら何を思い浮かべますか?

私は、紫陽花を思い浮かべます。

紫陽花が咲き始めると夏の訪れを感じます。

14日に梅雨入りが発表され、蒸し蒸しとした日が続いています。

そんな中、紫陽花を撮りに桐生市の松源寺に行ってきました。

松源寺には、約800株の紫陽花が植えられていて、行った時には見頃を迎えていました。

紫陽花を撮っていると、同じ株から色の異なる紫陽花が咲いていました。

調べてみると、土のpHによって紫陽花の色が変わるそうです。

酸性だと青色。アルカリ性だと赤色になります。

(リトマス紙とは逆なんだ、、、)

他にも知らなかったことがあり、紫陽花の花はとても小さいことです。

私は今まで、紫陽花の花びらだと思っていた部分は萼でした。

萼の中心にあるのが花です。

とても小さいですよね、、、

身近に紫陽花があればまだ咲いているので、是非見てください。

以上、新しい発見もあった休日でした。

衛生検査所 こyす

 

【ハート型の紫陽花】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です