株式会社食環境衛生研究所(食環研)は、安全をモットーに生活環境および「食」に対して貢献し、ヒトの健康と快適な生活環境を創造する企業です。

食品保存試験

食品保存試験

  • 検査・分析内容
  • ご依頼フォーム

検査内容

食品保存試験 (賞味期限,消費期限の設定試験)

食品保存試験食品の保存試験は、新商品の開発もしくは既存の食品の期限設定に必要なデータを得るための試験です。
試験の内容は、平成17年2月に厚生労働省と農林水産省から通知された「食品期限表示の設定のためのガイドライン」等に従い、微生物試験、理化学試験及び官能検査を中心に項目を設定しております。
きちんと科学的な根拠に基づいたデータにより、製造された商品が衛生的にも秀でた物である事を証明することは、商品のクオリティの高さを証明することです。

期限設定に関しては、弊社の専門家により試験計画の設計(賞味期限の仮設定→保存期間の決定→保存条件の決定→検査項目の決定→測定間隔の決定)をアドバイス致します。

検査の特長

各消費期限、賞味期限設定試験は、微生物試験以外に水分やビタミンといった成分分析や油脂の酸価やpHといった理化学分析が必要になる場合があります。
弊社では、様々な試験に対応し、専門家により試験計画の設計から期限決定のアドバイスまで行っています。

メリット

試験によって得られたデータ(実測値)は、科学的な根拠として重要なデータであり、その食品を構成する個別成分の特徴を表すデータとなります。

このような時にご利用ください

消費・賞味期限設定の際の参考データとして

  • 検体 惣菜(調理加工食品)
  • 保存温度:10℃
  • 保存期間:検査項目
  • ・0日(検体受領日):一般生菌数・大腸菌群(定性)・黄色ブドウ球菌数
  • ・1日経過後:一般生菌数
  • ・2日経過後:一般生菌数
  • ・3日経過後:一般生菌数
  • ・4日経過後:一般生菌数
  • ・5日経過後:一般生菌数・大腸菌群(定性)・黄色ブドウ球菌数

この場合の料金は、

  • 【1】 3項目セット(一般生菌数・大腸菌群・黄色ブドウ球菌数): \6300(税込)×2回実施
  • 【2】 一般生菌数: \2100(税込)×4回実施
  • 【3】 保存料金: 無料

以上の合計で\21000(税込)となります。
検査項目・検査実施回数の組み合わせにより検査費用が異なりますので、随時ご相談ください。

その他の検査項目および料金詳細については、検査項目一覧(食品:細菌・ウィルス検査)をご参照ください。

注意事項

保存温度は 0℃ ・ 5℃ ・ 10℃ ・ 25℃ ・ 37℃ ・ 45℃ の6段階に対応しています。
その他の温度で食品の保存試験をご希望の場合は、お問合せ下さい。
保存料金は無料となっております。

新規等お申し込みの場合のお支払いについて

※ 新規等のお客様の場合、大変申し訳ございませんが、ご報告前のご入金をお願いしております。
  ご入金の確認の後、検査ご報告となりますのでご了承いただけたらと存じます。
  検査お申し込み時にお振り込み先をご連絡いたします。

ご依頼方法

●お電話でご依頼

TEL.027-230-3411

ご相談、ご質問もお気軽にお問い合わせください。

●お問い合わせ

お問い合わせフォーム

フォームに必要事項をご記入ください。

●ご依頼

ご依頼フォーム

検査依頼フォームに必要事項をご記入ください。

●検査ご依頼書

検査依頼書ダウンロード

こちらから依頼書をダウンロード出来ます。

ページの先頭へ戻る

株式会社食環境衛生研究所

【本社】
〒379-2107 群馬県前橋市荒口町561-21
TEL:027-230-3411 FAX:027-230-3412
【東北営業所】
〒981-3341 宮城県富谷市成田2-3-3
TEL:022-342-9614 FAX:022-342-9615
【食品医薬品分析センター】
〒379-2104 群馬県前橋市西大室町1228-1
【高崎営業所】
〒370-3334 群馬県高崎市本郷町66-1

・国際規格 ISO/IEC 17025:2005
・登録衛生検査所 第41号
・計量証明事業 環第51号
・GCP 28動薬第1432号-2
・GLP 28動薬第1746号-2
・GLP 24消安第4322号
・GMP 29製造薬第399号
・学術研究機関
・届出伝染病等病原体取扱施設
・実験動物生産施設等福祉認証015号
・GMO二種使用 農水省指令28消安第4863号

群馬県環境GS(認定番号190439)

チャレンジ25