エムポックス(サル痘)PCR検査(ヒト)

エムポックス(サル痘)PCR検査(ヒト)1検体 ¥22,000
海外渡航で不安な方

料金表

検査項目 検査方法 検査期間 検体 料金(税込)
エムポックス(サル痘)PCR検査(ヒト) リアルタイムPCR 要相談 唾液 22,000円

検査内容と方法

本検査は、唾液中のエムポックス(サル痘)ウイルス遺伝子の検出を目的とした遺伝子検査です。
検査方法は、アメリカ疾病対策センター(CDC)の検査マニュアルに従って行うリアルタイムPCR検査です。
リアルタイムPCR検査は、高感度でエムポックス(サル痘)ウイルス遺伝子の有無を調べることができます。
※西アフリカ型やコンゴ盆地型などのエムポックス(サル痘)ウイルスの型判別はできかねますのでご了承ください。

検査対象者

・海外渡航後の陰性確認が必要な方

・エムポックス(サル痘)の感染が心配な方

エムポックス(サル痘)は、エムポックス(サル痘)ウイルス(mpox(Monkeypox))によるウイルス感染症です。
主に中央アフリカから西アフリカにかけて流行していましたが、2022年5月以降、欧米を中心に二次感染が考えられる症例が短期間に多く報告され、 ヒトからヒトへの感染が生じやすい可能性があることから、WHOは「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を7月23日に宣言しました。 日本では、感染症法上の4類感染症に指定されているウイルス感染症です。 感染経路について、感染経路は飛沫感染と接触感染とされています。 国立感染症研究所より「アフリカ大陸に生息するリスなどのげっ歯類に噛まれる(接触)」、 「感染者の発疹、カサブタ、体液や血液への接触」「感染者との性的な接触(口の中、肛門、性器との接触を含む)」、 「感染者の使用した寝具や器具などへの接触」、「感染者との対面での飛沫による長時間の暴露(飛沫感染)」によって、 感染が起こる可能性があるとされています。

検査の特徴とメリット

検査の特徴

弊社のエムポックス(サル痘)リアルタイムPCR検査は、唾液で検査を行います。サル痘感染症の症状として、発疹が特徴的です。 発疹は皮膚だけではなく、口腔にも発疹が表れることがあり唾液でのPCR検査も有用と考えられます。 自宅で唾液を採取して送るだけでサル痘感染の有無を調べることができます。

1.申し込み

検査のお申し込みは、弊社までご連絡ください。
お申込みに必要な情報は以下の通りです。
・「エムポックス(サル痘)(ヒト)検査希望」と入れて下さい。
・検査人数
・お名前
・キット発送先住所

2.お支払い方法

お支払い方法はクレジットカードのみとなります。
お申し込みから2営業日以内(土日祝を除く)にご登録いただいたメールアドレスへ決済のURLを送信します。
入金後、検査のキャンセルは返金いたしかねますのでご了承下さい。
※クレジットカード決済による領収書については、クレジットカード会社が発行するご利用明細書を領収書としてご利用ください。

3.唾液の採取

唾液の採取前、1時間は歯磨きや飲食、喫煙はお控えください。
検査が正しく行えない場合がございます。

4.唾液の発送

唾液の採取後は、速やかに弊社へご送付ください。
〒379-2107 群馬県前橋市荒口町561-21 サル痘(ヒト)検査

発送後、弊社へご連絡ください。
TEL:027-230-3411

5.結果報告

(-)・(+)で報告させていただきます。
(+)になった場合は医療機関へ受診して下さい。

注意事項

弊社のサル痘リアルタイムPCR検査で、陽性と判断された場合、本検査のみでサル痘感染症と断定することはできません。
陽性となった場合、各自治体の保健所へご相談ください。

エムポックス(サル痘)PCR検査(ヒト)お問い合わせフォーム

「エムポックス(サル痘)PCR検査(ヒト)」については下記、専用依頼フォームよりお問い合わせをお願いいたします。

youtube