飼料検査

飼料の栄養成分表示に定期的な確認で品質管理
一般的な栄養成分から、アミノ酸、ビタミン、ミネラルの他、有害物質も対応
数量、頻度により別途お見積もりします → お問い合わせフォームへ

料金表(検査項目一覧)

一般栄養成分

検査項目 分析方法 検査期間 必要量 料金(税込) 詳細 PDF
水分 (飼料検査) 「飼料分析法・解説-2009-」等 10 営業日 100g以上 1,650円 詳細
粗たんぱく質(CP) 「飼料分析法・解説 -2009- 」等 10 営業日 100g以上 4,400円 詳細
粗脂肪(EE) 「飼料分析法・解説-2009-」等 10 営業日 100g以上 4,840円 詳細
粗繊維(CF) 「飼料分析法・解説-2009-」等 10 営業日 100g以上 4,950円 詳細
粗灰分(CA) 「飼料分析法・解説-2009-」等 10 営業日 100g以上 3,300円 詳細
可溶無窒素物 水分,粗たんぱく質(CP),粗脂肪(EE),粗繊維(CF),粗灰分(CA)の値から計算 10 営業日 100g以上 19,140円 詳細
不溶性不純物 「飼料分析法・解説-2009-」等 5-10 営業日 100g以上 3,850円 詳細
揮発性塩基窒素(VBN) 「飼料分析法・解説-2009-」等 5-10 営業日 100g以上 6,050円 詳細
ペプシン消化率 「飼料分析法・解説-2009-」等 10 営業日 100g以上 11,000円 詳細

アミノ酸

検査項目 分析方法 検査期間 必要量 料金(税込) 詳細 PDF
アミノ酸検査 (18種):飼料 アミノ酸分析法及びHPLC法 10~15 営業日 66,000円 詳細

カビ毒・残留有害物質

検査項目 分析方法 検査期間 必要量 料金(税込) 詳細 PDF
カビ毒4項目一斉検査 LC/MS/MS 法 5-10 営業日 100g 49,500円 詳細
カビ毒10項目一斉検査 LC/MS/MS法 - 営業日 100g お問い合わせ下さい 詳細
総アフラトキシン(全4項目) LC/MS/MS 法 5-10 営業日 100g 23,100円 詳細
デオキシニバレノール(DON) LC/MS/MS 法 5-10 営業日 100g 19,800円 詳細
ロリトレムB HPLC法及びLC/MS/MS 法 休止中 詳細
ゼアラレノン LC/MS/MS 法 5-10 営業日 100g 19,800円 詳細
T-2トキシン LC/MS/MS 法 5-10 営業日 100g 19,800円 詳細
オクラトキシンA LC/MS/MS 法 5-10 営業日 100g 19,800円 詳細
フモニシンB1、B2 LC/MS/MS 法 - 営業日 100g お問い合わせ下さい 詳細
一斉分析 260 GC/MS(/MS) 法 生鮮野菜は5営業日
加工品は10 営業日
野菜、果物などー400g以上(無作為に選んでください)
加工製品などの全体が均一な場合―200g以上
44,000円 詳細
クロピラリド LC/MS/MS 法 5-10 営業日 100g以上 18,700円 詳細
メラミン LC/MS/MS 法 5-10 営業日 200g以上 26,950円 詳細
BHA GC/MS 法 5-10 営業日 100g以上 お問い合わせ下さい 詳細
BHT GC/MS 法 5-10 営業日 100g以上 お問い合わせ下さい 詳細

ミネラル

検査項目 分析方法 検査期間 必要量 料金(税込) 詳細 PDF
ナトリウム(飼料検査) 「飼料分析法・解説-2009-」等 10 営業日 100g以上 5,500円 詳細
カルシウム (飼料検査) 「飼料分析法・解説-2009-」等 10 営業日 100g以上 5,500円 詳細
カリウム (飼料検査) 「飼料分析法・解説-2009-」等 10 営業日 100g以上 5,500円 詳細
マグネシウム (飼料検査) 「飼料分析法・解説-2009-」等 10 営業日 100g以上 5,500円 詳細
リン (飼料検査) 「飼料分析法・解説-2009-」等 10 営業日 100g以上 5,500円 詳細
銅 (飼料検査) 「飼料分析法・解説-2009-」等 10 営業日 100g以上 5,500円 詳細
亜鉛 (飼料検査) 「飼料分析法・解説-2009-」等 10 営業日 100g以上 5,500円 詳細
マンガン(飼料検査) 「飼料分析法・解説-2009-」等 10 営業日 100g以上 5,500円 詳細
鉛 (飼料検査) ICP質量分析 6-10 営業日 100g以上 5,500円 詳細
鉄 (飼料検査) 「飼料分析法・解説-2009-」等 10 営業日 100g以上 5,500円 詳細
ヒ素 (飼料検査) ICP質量分析 6-10 営業日 100g以上 5,500円 詳細
総水銀 (飼料検査) 還元気化原子吸光光度法 11-15 営業日 100g以上 5,500円 詳細
ヨウ素 (飼料検査) ICP質量分析 15 営業日 100g以上 16,500円 詳細
カドミウム (飼料検査) ICP質量分析 6-10 営業日 100g以上 5,500円 詳細

検査内容

飼料分析

家畜に供する飼料は、近年ではただの栄養源だけではなく、様々な付加価値をつけるためにも重要視されております。
一般的な栄養成分だけではなく、肉質や繁殖に影響を与えるアミノ酸やビタミン、ミネラル、危害要因となる重金属やカビ毒など様々な視点で管理されています。
近年ではエコフィード(食品残渣を利用した飼料製造)などが盛んにおこなわれています。
その際に出来上がった飼料の栄養状態や危害要因を知ることは非常に重要です。

飼料検査

検査の特長

一般栄養成分

水分・粗蛋白・粗脂肪・粗繊維・粗灰分など、飼料の基礎栄養成分


アミノ酸

リジンやメチオニンなどの必須アミノ酸や、その他非必須アミノ酸を合わせた計18種のアミノ酸


ビタミン

必須栄養素。栄養強化飼料の品質管理に
→ 「栄養成分検査リンク


ミネラル

カルシウムやマグネシウムなど必須栄養素


重金属

食品中に含まれると問題となるカドミウムや鉛などの重金属


カビ毒・残留有害物質

繁殖障害や肥育障害、中毒症例等も確認される危害項目アフラトキシンやデオキシニバレノールなど特定のカビの産生する毒素。残留農薬等。


微生物検査

真菌数(カビ数)やサルモネラなどの衛生管理項目や発酵飼料中の乳酸菌や真菌数(酵母数)等も実施します
→ 「微生物検査リンク

検査メリット

栄養成分値を確認することで効率のよい生産に結び付きます。
飼料の衛生管理は疾病予防の重要事項です。
食中毒の予防にもつながります。
付加価値を付けた食肉の生産にも役立ちます。

このような時にご利用ください

  • 増体不良時等の栄養成分の確認
  • 自家配合飼料の成分分析など
  • 疾病発生時等、飼料原因が疑われる場合
  • カビ毒が疑われる疾病の発生原因確認
  • ・・・などにお役立てください。

新規等お申し込みの場合のお支払いについて

初回お取引のお客様の場合は、検体受領後2営業日以内に御請求書を発行させていただきます。お手元に届き次第ご入金ください。
お振込み手数料は、お客様負担となりますので、予めご了承ください。
※御報告書発行の際にご入金の確認をさせていただきます。

検索項目スピード検索



Q&Aから検査を探す

質問でお客様のご意向を整理し、 適切な回答をご提供いたします。

Q&Aはこちらから

youtube