肥料検査

料金表(検査項目一覧)

肥料成分検査

検査項目 分析方法 検査期間 必要量 料金(税込) 詳細 PDF
水分(肥料検査) 「肥料等試験法 2023」等 5-10 営業日 100g以上 1,650円 詳細
pH(肥料検査) 「肥料等試験法 2023」等 5-10 営業日 100g以上 880円 詳細
電気伝導率 「肥料等試験法 2023」等 5-10 営業日 100g以上 1,100円 詳細
全窒素 「肥料等試験法 2023」等 10-15 営業日 100g以上 5,280円 詳細
リン酸 「肥料等試験法 2023」等 10-15 営業日 100g以上 5,280円 詳細
可溶性リン酸 「肥料等試験法 2023」等 10-15 営業日 100g以上 8,800円 詳細
く溶性リン酸 「肥料等試験法 2023」等 10-15 営業日 100g以上 5,280円 詳細
水溶性リン酸 「肥料等試験法 2023」等 10-15 営業日 100g以上 6,600円 詳細
カリ(加里) 「肥料等試験法 2023」等 10-15 営業日 100g以上 4,950円 詳細
く溶性加里 「肥料等試験法 2023」等 10-15 営業日 100g以上 6,600円 詳細
水溶性加里 「肥料等試験法 2023」等 10-15 営業日 100g以上 6,600円 詳細
マグネシウム(苦土) 「肥料等試験法 2023」等 10-15 営業日 100g以上 4,950円 詳細
カルシウム(石灰) 「肥料等試験法 2023」等 10-15 営業日 100g以上 4,950円 詳細
アルカリ分 「肥料等試験法 2023」等 10-15 営業日 100g以上 5,500円 詳細
可溶性苦土 「肥料等試験法 2023」等 10-15 営業日 100g以上 4,950円 詳細
水溶性苦土 「肥料等試験法 2023」等 10-15 営業日 100g以上 6,050円 詳細
く溶性苦土 「肥料等試験法 2023」等 10-15 営業日 100g以上 6,600円 詳細
有機炭素 「肥料等試験法 2023」等 10-15 営業日 100g以上 5,280円 詳細
炭素率 全窒素と有機炭素の値から計算 10-15 営業日 100g以上 10,560円 詳細
亜鉛(肥料検査) 「肥料等試験法 2023」等 10-15 営業日 100g以上 4,950円 詳細
銅(肥料検査) 「肥料等試験法 2023」等 10-15 営業日 100g以上 4,950円 詳細
マンガン(肥料検査) 「堆肥等有機物分析法」等 10-15 営業日 100g以上 4,950円 詳細
可溶性マンガン(肥料検査) 「肥料等試験法 2023」等 10-15 営業日 100g以上 4,950円 詳細
く溶性マンガン(肥料検査) 「肥料等試験法 2023」等 10-15 営業日 100g以上 4,950円 詳細
水溶性マンガン(肥料検査) 「肥料等試験法 2023」等 10-15 営業日 100g以上 4,950円 詳細
腐植酸(酸不溶アルカリ可溶分) 「肥料等試験法 2023」等 10 営業日 100g以上 11,000円 詳細
有機物含量(強熱損失法) 強熱損失法 10 営業日 100g以上 11,000円 詳細
植物病原菌MS01感受性 ハロー法 10 営業日 5,500円 詳細
植物病原菌分離 寒天培地培養法 10 営業日 11,000円 詳細
発芽率試験 シャーレ発芽試験 10 営業日 22,000円 詳細
幼植物生育試験(こまつな) こまつな生育試験 40 営業日 385,000円 詳細

検査内容

肥料分析

肥料分析に欠かせない項目は窒素(N)、リン(P)、カリウム(K)です。
栽培する作物により必要とする栄養源の割合が異なりますので、使用する肥料の栄養素の割合は知っておく必要があります。
肥料登録においては各自治体や肥料の種類により測定項目が多少異なりますが有機質肥料の場合は必ず必要となります。
リサイクルによる循環型農業では多様な原料から有機質肥料が製造されます。
肥料は野菜や果物等の栄養源となり吸収されることから、栄養素だけでなく、重金属等の危害要因の測定も必要です。
特殊肥料のうち豚糞原料のものは銅が多く含まれ、鶏糞原料等でも亜鉛が多く含まれることがあり、これらの表示が義務付けられています。
(農水省告示:豚糞肥料では銅300mg/kg未満であること、豚糞あるいは鶏糞肥料では亜鉛900mg/kg未満であることが示されています。)

肥料分析

検査の特長

肥料成分は現物表示と乾物表示があります。乾物表示の場合は水分が必須項目となります。
また、分析の性質上、風乾作業(自然乾燥工程)がありますので、通常の分析よりも時間がかかります。
検体必要量は約1kgです。

検査メリット

料金表に掲載の無い項目をご要望の場合はご相談ください。

このような時にご利用ください

  • 肥料登録時の分析結果
  • 肥料製造後の成分確認
  • 重金属など危害要因の分析
  • 肥料中の各種微生物分析
  • ・・・などにお役立てください。

新規等お申し込みの場合のお支払いについて

初回お取引のお客様の場合は、検体受領後2営業日以内に御請求書を発行させていただきます。お手元に届き次第ご入金ください。
お振込み手数料は、お客様負担となりますので、予めご了承ください。
※御報告書発行の際にご入金の確認をさせていただきます。

検索項目スピード検索



Q&Aから検査を探す

質問でお客様のご意向を整理し、 適切な回答をご提供いたします。

Q&Aはこちらから

youtube