環境計量証明事業とは?

「計量証明の事業」とは、長さ、質量、面積、体積、熱量及び濃度、音圧レベル、振動加速度レベルに係る物象の状態の量を公に又は業務上他人に一定の事実が真実である旨を表明する事業をいいます。この事業を行う者は事業区分に従い、その所在地を管轄する都道府県知事の登録を受けなければなりません。食環研は、濃度(特定濃度を除く)に係る計量証明事業を行っています。

濃度に係る計量証明の事業とは
・大気中の物質の濃度
・水又は土壌中の物質の濃度を公に証明できる事業です。

利用機器

FT-IR
FT-IR

GC/MS/MS-TQ8040NX
GC/MS/MS-TQ8040NX

GC/MS-OP2010
GC/MS-OP2010

HPLC-2030 3D
HPLC-2030 3D

ICP発光分析装置
ICP発光分析装置

LCMS-8060NX
LC/MS/MS-8060NX

LC/MS/MS-API3200
LC/MS/MS-API3200

LCMSMS API 4000 Q TRAP
LC/MS/MS API 4000 Q TRAP

LC/MS/MS-Q TRAP 4500
LC/MS/MS-Q TRAP 4500

GC/MS/MS-TSO QUANTUM XLS
GC/MS/MS-TSO QUANTUM XLS

クロマトグラフUltiMate 3000 RSLCnano
クロマトグラフUltiMate 3000 RSLCnano

ドラフトチャンバー
ドラフトチャンバー

ラボドラフト
ラボドラフト

原子吸光光度計
原子吸光光度計

紫外可視分光光度計
紫外可視分光光度計