供給者の管理

A. 経営の基本

7.供給者の管理
7.1.外部委託管理
番号 レベル 管理点 適合基準 解説(取組例・備考) 参考帳票 リンク
7.1.1 必須 外部委託先との
合意
農場は外部委託先と契約を結んでいる。
農場と外部委託先との間で交わされた契約文書は下記の内容が含まれている。
(1) 農場の経営者名、住所及び連絡先
(2) 外部委託先の名称、所在地、連絡先及び代表者名
(3) 外部委託する業務(工程)及びその業務(工程)に関する食品安全のルール
(4) 上記(3)について農場が定めたルールに従うことの合意
(5) 契約違反の場合の措置に関する合意
(6) 外部から審査を受ける可能性があること及び不適合がある場合には
是正処置を求める可能性があることについての合意
なお、農場と外部委託先が契約文書を交わせない場合は、
外部委託先が公開・提示している文書(約款等)で食品安全に影響がないことを
農場が確認することで契約文書として代替することができる。
(3) 例えば、5.農産物取扱い工程におけるリスク管理の
リスク評価を農場と外部委託先が一緒に行い、食品安全のルールを作っている。
ASIAGAPでいう外部委託とは、 農産物の生産工程に直接係わる作業を外部の事業者に委託することであり、
例えば播種、防除、施肥、収穫、運送等がある(総合規則用語の定義参照)。
7.1.2 必須 外部委託先の
点検
外部委託先に対し、管理点7.1.1の契約文書の中で規定しているルールに
適合しているかどうか年1回以上点検し、その記録を残している。点検結果は下記の内容を含んでいる。
(1) 外部委託先の名称
(2) 確認の実施日
(3) 確認者の名前
(4) 不適合事項
(5) 是正要求または違反に対する措置の適用
なお、外部委託先が、ASIAGAPまたは日本GAP協会が認める第三者認証を受けている場合、
農場はその認証書の適用範囲や有効期限等を確認することによって外部委託先の点検を省略することができる。
7.2仕入先・サービス提供者の管理
番号 レベル 管理点 適合基準 解説(取組例・備考) 参考帳票 リンク
7.2.1 必須 検査機関の
評価・選定
残留農薬、水質、重金属類、微生物、放射性物質等の食品安全に関する検査を行う機関は、
該当する分野でISO17025の適用される要求事項に沿って実施していることを確認している。
ISO17025の認定を取得していなくてもISO17025の要求事項を実践している検査機関ならよい。
7.2.2 必須 仕入先・サービス提供者の
評価・選定・モニタリング
(1) 農産物の安全性に影響する下記の仕入先・サービス提供者について、
信頼性に関する評価・選定・モニタリングの手順を文書化している。
 1)水道光熱の提供業者、保守業者(電気、水道、ガス、重油等)
 2)原料・資材の提供業者(種苗、農薬、肥料、包装資材等)
 3)機械・設備の提供業者、保守業者
(1)仕入れ先・サービス提供者の信頼性は、食品安全に影響を及ぼすため、評価を行う。
評価の方法には例えば下記がある。
・これまで発生した事故・トラブル及びその対応
・ISO9001等の第三者認証の保有状況
・同業者や地域での評判
7.2.3 必須 仕入先・サービス提供者の
評価・選定・モニタリング
(1) 農産物の安全性に影響するすべての仕入品及び提供された
サービス(ユーティリティー、輸送、及びメンテナンスを含む)について、
文書化された仕様が維持されている。
(2) 上記(1)の仕入品及び提供されたサービスの仕様から
食品安全に関する問題がないかリスク評価し、選定している。
(3) 仕入品及び提供されたサービスの仕様が変更された場合、
仕様から食品安全に関する問題がないかリスク評価し、選定している。
(1)管理点5.3(2) のインプットを含め、
農場としてどのような仕様(品質、成分、サービス内容等)を求めているかを検討し、文書化を行う。
(2)上記の仕様を満たす仕入品やサービスであることを確認し、問題がないものを選定する。
7.2.4 必須 仕入先・サービス提供者の
評価・選定・モニタリング
(1) 仕入先・サービス提供者との取引では、管理点7.2.3の仕様であるか確認し、
必要に応じて分析し、その納品書等を保管している。
(2) 管理点7.2.2(2)で選定されなかった仕入先・サービス提供者と取引していない。
(1) 例えば、通常の購買では信頼性が確保できない場合、分析を行っている。
youtube