リステリア・モノサイトゲネス(定性検査)

検査項目 リステリア・モノサイトゲネス(定性検査)
英名 Listeria monocytogenes
分析方法

half-Fraser,Fraser,PALCAM,ALOA又はCHROMagar Listeria

定性検査のみ

分析期間 7-9 営業日
検体必要量 25g以上
料金 4,950 円

説明

リステリアとは

欧米ではリステリア症の大部分はListeria monocytogenesに汚染された食品に由来することが明らかになっており、乳製品、食肉製品など、ready-to-eat食品(加熱しないでそのまま食べる食品や調理済み食品)に由来する事例が多いです。我が国においても、食品の汚染率は欧米と大差はないとみなされています。

衛生管理上の注意点

低温で増殖することから、乳製品や食肉製品の保存には十分な注意が必要です。

質問 相談する

ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

依頼する

細菌・ウィルス検査依頼フォーム

検体の送付方法等

・弊社検査の流れはこちらをご覧下さい→「検査の流れ
・検体は宅配便等で弊社までお送り下さい。送料はお客様負担となります。
・温度変化の影響を受けやすいものは、冷凍指定でお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「関連ページ」に戻る→「微生物検査