アルブミン

検査項目 アルブミン
英名 Albumin
別名 ALB
分析方法

比色分析法

分析期間 5 営業日
検体必要量 血清又は血漿 200μL
料金 660 円

説明

◎ 「アルブミン検査」項目説明

アルブミンは肝臓でのみ合成され、血清中に最も多く含まれるたんぱく質です。
主な働きはカルシウムや亜鉛などの微量元素や、脂肪酸、酵素、ホルモンなどと結合し運搬を行います。
また、浸透圧調整においても重要な役割を果たしています。

◎ 検査目的

肝疾患・腎疾患
(特異性がないため、他の検査を併せて実施)

◎ 疑われる一般的な異常

増加:脱水症状
減少:肝・腎疾患、栄養失調

◎ 材料/保管方法

血清・ヘパリン血漿/冷蔵