グロブリン

検査項目 グロブリン
英名 Globulin
別名 GLOB
分析方法

比色分析法

分析期間 5 営業日
検体必要量 血清又は血漿 200μL
料金

説明

◎ 「グロブリン検査」項目説明

血清タンパクの一つです。免疫グロブリンはグロブリンの一グループです。
グロブリンは総蛋白量からアルブミン量を引くことで求められます。
アルブミンとグロブリンの比を求めることで、肝機能を評価することができます(AG比)。肝臓異常があると、グロブリン量がアルブミン量より多くなりAG比が1以下になります。

◎ 検査目的

肝機能・肝疾患

◎ 疑われる一般的な異常

◎ 材料/保管方法

血清・ヘパリン血漿/冷蔵