鳥インフルエンザ

検査項目 鳥インフルエンザ
英名 Avian Influenza
別名 AI
分析方法

酵素標識抗体法(ELISA)

分析期間 5~10 営業日
検体必要量 100μL
料金 要相談

説明

◎ AI (鳥インフルエンザ)抗体検査について

鶏におけるAI (鳥インフルエンザ)の抗体があるかどうかを
確認することができる検査になります。

鳥インフルエンザはA型インフルエンザウイルスの感染によって起こる局所又は全身性の疾病です。
急性で、罹患率・致死率ともに高い場合には高病原性インフルエンザ(HPAI)と呼ばれ、法定伝染病に指定されています。
高病原性インフルエンザの共通症状として肉冠、肉垂、顔面及び脚鱗部の浮腫とチアノーゼがみられます。
国内で発生した例では、感染の早期発見と摘発淘汰により、被害が小規模に抑えられたという報告が多くみられます。
高病原性インフルエンザの疑いがあるときは速やかに近隣の家畜保健衛生所等に届け出をし、その指示に従ってください。

AI (鳥インフルエンザ)についての詳細説明→「AI (鳥インフルエンザ)とは

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎ 料金について

料金についてはご相談下さい。
万が一陽性となった場合は家畜保健所へご連絡させていただきます。
ご理解の程、お願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※ 食環境衛生研究所では、畜産分野の総合コンサルティングを行っております。  

下記より、病状やこういった現象があるなど疑問点をご連絡いただければ、
弊社常駐の獣医師が、お客様の状況に沿った無駄のない検査、
ワクチン接種プログラム等のご提案をさせていただきますので。
動物に関する疑問・質問等を含め、どうぞお気軽にお問い合わせください。

●お電話でご依頼

TEL.027-230-3411 ご相談、ご質問もお気軽にお問い合わせ下さい

●お問い合わせ

お問い合わせフォーム お問い合わせフォームに必要事項をご記入下さい

●検査依頼書

検査依頼書ダウンロード 検査依頼書をご記入の上FAXでお送り下さい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎ 検体の送付方法等

・ 弊社検査の流れはこちらをご覧下さい→「検査の流れ
・ 検体は宅配便等で弊社までお送り下さい。送料はお客様負担となります。
・ 温度変化の影響を受けやすいものは、冷蔵・冷凍指定でお願いいたします。
・ 検体必要量については、検査内容及び検査部位によって異なります。
  詳細ページ内をご覧になるか、上記連絡先にお問い合わせください
  上記必要検体量を準備することが困難な場合は、事前にご連絡下さい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「関連ページ」に戻る→「鶏病診断システム