アフラトキシン:その②~飼料の分析(飼料の粉砕・抽出)~

はじめに

飼料の粉砕は、精度良く、分析結果を出すためにはとても重要な要素となります。
弊社ではある程度水分のある加工品、生体試料(肉及び.魚)、乾燥飼料などを粉末にして均一にするために粉砕機を使い分けています。

粉砕

例1:成型ジャーキーの粉砕

成型ジャーキー等の均質化には凍結粉砕機を使用しています。
 
成型ジャーキー(粉砕前試料)
成型ジャーキー(粉砕前試料)
 
凍結粉砕前
凍結粉砕前
 
凍結粉砕後
凍結粉砕後
 
ドライアイス昇華後
ドライアイス昇華後
 
 

例2:トウモロコシ子実の粉砕

トウモロコシ子実等の乾燥飼料の均質化にはコナッピーを使用しています。
 
トウモロコシ子実(粉砕前試料)
トウモロコシ子実(粉砕前試料)
 
凍結粉砕前
凍結粉砕前
 
凍結粉砕後
凍結粉砕後
 
 

抽出

分析試料 を量って 三角フラスコに入れ、抽出液で抽出します。抽出後、遠心分離し上澄み液をカラム処理に供する試料溶液とします。
 
抽出前
抽出前
 
抽出後
抽出後
 
遠心分離後
延伸分離後
 
このように粉砕・抽出を行い精製作業に入ります。
 
次回(アフラトキシン:その③では~飼料の分析(精製)~についてご説明させていただきます。)
 
 
弊社ではカビ毒検査を行っております。お気軽にお問い合わせください。
カビ毒検査 – 食環境衛生研究所 (shokukanken.com)
 
shokukanken chanel (食環境衛生研究所公式YouTube channel)
教えて!食環研~カビ毒編~ – YouTube

youtube