(株)食環境衛生研究所(食環研)は、食の「生産者」から「消費者」まで・・・人の「安全・安心」と「命」を守る企業です。 English page | Shoku-Kan-Ken,inc.

どうぞお気軽にお問い合わせください TEL.027-230-3411 営業時間/平日8:30~17:30(土日祝 休)

ニューストピックス

2022年03月23日

【リステリア】新たな感染のメカニズムが解明

 リステリア・モノサイトゲネス(ここでは単にリステリア菌と示す)は、一度感染すると致死率が高く、世界で大きな被害を出している食中毒菌です。分布としては、広範囲の家畜や家禽、野生動物、魚類等様々な動物や河川水や下水、飼料などの環境のあらゆるところにおり、特に乳、食肉などの動物性食品に汚染している可能性が高いと言われています。そのリステリア菌について、フランス国立衛生医学研究所などの科学者達が以下のような新たな発見をしました。
 人が病原菌に感染した際、T細胞と呼ばれる血液中の細胞が、感染してしまった細胞を壊すことで、体内の異常な細胞を除去し、感染を防ぎます。しかし、今回の発見によるとリステリア菌は、リステリア菌の表面にあるタンパク質とc-Metと呼ばれる細胞受容体との相互作用により、リステリア菌感染した細胞を壊そうとするT細胞によって引き起こされる細胞死をブロックすることが分かったそうです。このことから、リステリア菌が感染した細胞の寿命を延ばし、リステリア菌自体も長く生き残ることで脳などへのさらなる宿主組織全体への菌の拡散を可能とするメカニズムがあることが判明しました。このメカニズムにより、リステリア菌が腸内組織へ長い時間定着、糞便中への排出、そして、環境への拡散の促進にも繋がる可能性が明らかになりました。

このような新たな免疫反応・感染方式の解明は、今後の更なる治療法の開発などにも繋がっていくと考えられます。

弊社では、リステリア菌の食品検査・ふき取り検査ができます。

ニュース & トピックス 一覧へ

検査項目

食品分野
食品分野


1. 食品表示成分検査


2. 安全性確認検査


3. クレーム対応・付加価値検査

環境・衛生分野


1. 衛生検査


2. 環境検査


3. 資材・廃棄物検査

畜産分野
動物病院向け検査

新型コロナ対策(お役立ち情報)

セミナー・イベント情報

お役立ち情報

ISO17025 認定検査

用語辞典

病気

コラム

採用情報

食環研Blog

ORIGAMIマスクハンガー

ページの先頭へ戻る

株式会社食環境衛生研究所

【本社】
〒379-2107 群馬県前橋市荒口町561-21
TEL:027-230-3411 FAX:027-230-3412
※検体の送付先は 本社 へお願い致します。
 石綿(アスベスト)分析は 品質管理センター へお願い致します。

【アニマルリサーチセンター】
〒379-2104 群馬県前橋市西大室町286-1
【食品医薬品分析センター】
〒379-2104 群馬県前橋市西大室町1228-1
【品質管理センター】
〒379-2106 群馬県前橋市荒子町643-4
【東京オフィス】
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目5番5号
国際善隣会館 6階A
TEL:03-6264-5313 FAX:03-6264-5314
【東北営業所】
〒981-3341 宮城県富谷市成田2-3-3
TEL:022-342-9614 FAX:022-342-9615
【高崎営業所】
〒370-3334 群馬県高崎市本郷町66-1
【西日本営業所】
〒790-0925 愛媛県松山市鷹子町716-2

・国際規格 ISO/IEC 17025:2017
・登録衛生検査所 第41号
・計量証明事業 環第51号
・GCP 29動薬第1665号-3
・GLP 元動薬第2730号-3
・GLP 24消安第4322号
・動物用医薬品製造業 元製造薬第442号
・学術研究機関
・届出伝染病等病原体取扱施設
・実験動物生産施設等福祉認証17-015号
・GMO二種使用等拡散防止措置確認

会社概要
  • 地域未来牽引企業

  • 事業継続力強化計画

  • 採用情報リクナビ